最高の立地 最高のセキュリティ 貴方の愛車へ

現在満車のため予約受付中です!

寺田に2号店オープン予定です!そちらもとうぞ宜しくお願い致します!

鷹匠ガレージは静岡駅から徒歩15分、新静岡駅から徒歩7分という恵まれた立地にあります。

通勤に、レジャーに、ショッピングに使って頂けるほか、狭小な土地が多く、十分に駐車スペースを確保出来ないこのエリアの駐車場事情に、対応出来るようになっています。

そして屋内型バイクガレージ(自動二輪車駐車場)は、セキュリティが肝心です。
当ガレージは、監視カメラ大手「トリニティ社」様と契約を結び、常に警戒態勢を敷いています。

また、建物の鍵は雨水に強い機械式のテンキーロックを採用し、定期的に解錠キーを変更できるようにしています。
また、バイクのロックのためと、万一転倒した際にお隣の車体にぶつからないようバリカースチール(高さのある車止め)を区画毎に埋め込んでいます。

他にも、ヘルメットやジャケットの格納可能なロッカーや、コンセント、洗車スペース、コンプレッサーとや工具なども完備してあり、便利に使っていただけるように日々改良を重ねています。

常にユーザー様の意見を聞きながら、一緒に作っていけるような駐車場を目指しています。

駐車場データ

区画サイズ 幅120cm×奥行270cm

賃料 10000円(税別)/月

初期費用 事務手数料や保証金0円

キャンペーン情報 詳細はBLOGをご覧下さい

コンテナ型ガレージとの比較

バイク(自動二輪車)を屋内に停める場合の候補になるのが、コンテナガレージと共用型ガレージですが、それぞれの利点と欠点を比較してみました。

コンテナ型ガレージの利点

・独立性(個室感)が高いので気が楽

・比較的選択肢が多い

コンテナ型ガレージの欠点

・密封性が高いのでカビや結露の問題

・価格が比較的高い(13000円〜)

・少し郊外にある事が多い

共用型ガレージの利点

・湿気や結露が比較的少ない

・価格がコンテナ型より低め

共用型ガレージの欠点

・場所によってはパーテーションが甘い(隣の車体を傷つけるリスク)

・数が少ない

屋外駐車場の利点

・かなり安価である(3000円〜)

・数が多い

屋外駐車場の欠点

・防犯面が脆弱

・自動車利用者とのトラブルが稀にある

それぞれに利点と欠点があるので、ご自身に合ったバイクガレージを選ぶのが大切かと思います!

鷹匠ガレージは、立地の良さを活かしつつ、区画間の分離をバリカーにする事でコストを下げて低料金を実現し、それぞれのタイプの良い所を取り込むようにしました。

駐車場空き状況確認・問い合わせhttps://buri-chan.com/contact/

防犯カメラ「トリニティ」社https://www.office-trinity.com/

お気軽にお問い合わせください。0506861896524時間

お問い合わせ